RODEの外部マイクを買った話

f:id:tabigadget:20210223191854j:plain

NT-USB Mini USBマイク

初めてのマイク

どうもNです。
フルリモートワークが始まってもうすぐ一年になる。毎日一歩も外に出ず、家の中で過ごすことにも慣れてきたいま、少しずつ働く環境を改善したいと思い始めてきた。

さて、何から始めようか? 

オフィスで直接顔を合わせなくなった同僚とも毎日、時には数時間に渡ってオンライン上で会話している。いままでは皆あまりオンラインの打ち合わせにも慣れてないので、バリバリの音・ほとんど聞こえない音で打ち合わせしていても気にならなかったのだが(打ち合わせがそれでうまくいってるとは言っていない)、いつしかレベルが違うクオリティーの声を発する者たちが現れだした。正直声がいいだけで「できるな」と思ってしまう。

誰もアピールはしないけど気がついた人は皆マイクを買ってるんだろう。えらいね。前置きが長いが、ということもあり、オンラインの向こう側に良い音をお届けして違いを見せつける(聞かせつける?)ために、最初の改善としてマイクを買うことにした。

どのマイクを買うか?

素人ながら色々と物色した。候補は下記。

  • SHURE MV7
  • RODE Wireless GO
  • Blue Microphones Yeti X
  • RODE NT-USB Mini

選んだ基準

1. できればUSBで直接PCに接続したい。

宝の持ち腐れ状態だがオーディオインターフェース(MOTU M2)を所有しているので、XLR端子で接続もできるのだけど、そこそこ良い音で機動力を重視。

 2. 遠回りしたくない

変に安物を買ってあれこれ不満に気がつくと余計に投資がかさむので、最初から正解に辿り着きたい。という性分のため評価が高そうなものをピックアップ

 3. スタンド

机の上に気軽におけるサイズがいい。マイクスタンドも検討したが、たぶん邪魔だろうと結論付け。

4. Appleを超える音

ちなみに今まではAppleのEarPods 3.5mmジャックを使っていた。いつかのiPhoneを購入した時についてきたやつだ。正直このイヤホンは取り回しの良さとそこそこの音の良さで悪くない。というか、結構最低限ラインとしては定番化していると思われる。 
このイヤホンより良い音にならないと何の意味もないので、基準が低いかもしれないが音質はAppleのイヤホン以上を求めたい。

f:id:tabigadget:20210223194950j:plain

USB-C

RODE NT-USB Miniを結局購入した

結局取り回しの良さとコンパクトなデザイン、スタンド付き、そこそこ安いという点でRODEのNT-USB Miniを購入した。

一番気に入っているのは機動力の良さだ。PC, MacとUSB-Cケーブル一本で接続できる。ドライバもいらない。ケーブルを繋ぐだけだ。

汎用性の高さ

試しにPS5にUSB-Cケーブルでつないでみたところ、普通に音声入力デバイスとして認識されてゲーム配信でも工夫すれば使えるようだ。(なぜかエコーがかかったような音になるのでこれは検証必要) 

まとめ 

初めてのマイク。自分の声を録音して遊んでいる。このマイクを使ってオンライン会議に挑むのが今から楽しみだ。