サ旅 2022年 新潟編

どうもNです。本日2022年10月22日はDさんと二人新潟に来ています。もちろん目的は我らがアルビレックス新潟のホーム最終戦、町田ゼルビア戦を見届けること。今日は前乗りという訳です。

新潟はDさんの出身地ということで、色々と行くところも・・・そんなには・・ない、ということで、毎度おなじみご当地サウナに行ってきました。どうやら新潟は最近良いサウナが沢山できているとかできてないとか。

サウナに行く前に聖地デンカビックスワン参りから

今日行ってきたのは、新潟のサウナーに御用達「じょんのび館」某アルビのスポンサー社長がYouTubeでおすすめしていて気になって来ました。

まず、場所が新潟市内から車で40分もかかる場所で、都内とはサウナに行く感覚が違うな!と思いつつ、Dさんの久しぶりの車の運転に少し緊張しながら向かいます。

じょんのび館

「じょんのび」というのは新潟の方言でゆったり、のんびりという意味とのこと。建物の外観は古そうだったので、昔からある銭湯みたいな場所かなと思ったのですが中に入ってびっくり。すごく綺麗でした。ちょうど今日から豊蒸祭というサウナイベントが始まったらしく、サウナーぽい若者が沢山。

よかったこと

サウナの感想はいつものテンプレで。結論としては★★★★★ (大満足)

・13人入れる大きい森のサウナ。大きなガラス窓からの開放感ある眺め。

・セルフロウリュ可能。「ロウリュいいですか?」が合図。誰もNOとは言わない。

・水風呂が二カ所ある。天然水。肌触りが軽くなめらか。

・沢山ある外気浴スペース。埋まることはない。

・空いている。混んでいるという話だったが「混んでる」定義が東京と違うのか?

・しょっちゅうアウフグースしている。今回久しぶりに熱波を受けられた。

食堂で食べた麻婆麺。おいしかった。

サウナ後は二人で食堂に行き、サウナ飯。食堂はガラガラで空いている。(Good)

麻婆麺、唐揚げ、クッパ定食、塩おにぎり(新米)、豆乳ソフトクリーム、ベリーソフトパフェなど爆食いしてしまったがサウナ後のスター状態というのを抜きにしても全て美味しかった。

また新潟には来るだろうし!ここには近いうちに再訪することだろう。明日は2022年最後のホーム町田ゼルビア戦。J2最後!楽しんで勝ってほしいものだ。