米国株の税金を取り戻せ! (外国税額控除の確定申告)

f:id:futari_gurasi:20220205221513p:plain

どうもNです。2021年の確定申告をすべて終えて晴れ晴れした気分です。

今年はついに重い腰を上げて米国株の配当金にかかる所得税を取り戻すべく、外国所得税控除の申請を行いました。
無料の税理士相談でチェックしてもらった手順なので大丈夫だと思い、この場でも共有します。(来年も申請すると思うので自分の備忘も兼ねて・・・)

手順1.

e-Taxの手順を進めていくと「税額控除・その他の項目の入力」の一番下のところに「外国税額控除等」というメニューがあるので、「入力する」をクリックする。

f:id:futari_gurasi:20220205220618p:plain

手順2

受け取った配当金の合計、米国の所得税額の欄を入力する。ここだけは各人で違うので調べて入力する。マネックス証券の場合は「特定口座年間取引報告書」に金額が記載されていたのでそのまま転記するだけであった。
その他の項目は米国株式であれば下記画像のように同じ値を入力すれば良いみたい。

f:id:futari_gurasi:20220205220808p:plain

手順3

調整国外所得金額の欄にも受け取った配当金の合計を入力する。あとは0円とした。
これで入力終了をクリック。これで完了。

f:id:futari_gurasi:20220205221720p:plain

成功すると還付されるであろう米国株にかかる所得税が表示されているはず。お疲れ様でした。

f:id:futari_gurasi:20220205221807p:plain

思ったより簡単に手続きが終わるのがわかって、過去にこの手続きを行わなかったことに若干後悔がある。
何事も少し調べてみるのは大事だなという教訓を得たのでした。終わり。