2022アウェイの旅 仙台編 2日目

こんにちは、Dです。
リーグ戦も残り3分の1を切ってるのにやっと開幕戦の記録を書いてます笑
ということでJ2リーグ開幕戦遠征記、2日目はいざ仙台ユアテックスタジアムへ!

1日目

futarigurasi.com

 

国分町で腹ごしらえ

試合は14時からで少し朝に余裕があったので、腹ごしらえをしてからスタジアムへ向かうことにしました。

まずは日本で最初にハンバーガーを販売したお店として有名な「ほそやのサンド」へ。
開店までまだ時間があったので、周辺の国分町をウロウロ。
夜の街なのでさすがに人気もなく閑散としていました。
サウナーに人気のキュア国分町も発見。


開店と同時に入店し、入気商品というチーズサンドとホットコーヒーをいただきました。

チーズサンド

 

サクッと食べられて、地元で親しまれているのがわかるような飽きのこない味でGOOD。パティは牛肉100%のこだわり。内装もレトロな雰囲気で、長く続いてほしいな〜というお店でした。店員さんも丁寧!

入り口に佇むマスコットキャラクター

まだ少し時間とお腹に余裕があったので、駅までの通り道にあったひとくち餃子のお店「あずま」へ立ち寄ることに。
ランチの時間は定食メニューのみだったようなのですが、餃子定食の餃子のみというのも注文できたので2人前いただきました。皮がサクサクで、本当に一口で食べられるぐらいの小ぶりな餃子でお腹にちょうど良いサイズで、美味しかったです。

餃子もお皿もかわいい〜



さらにその近くで立派な店構えの和菓子屋さんを発見し、吸い込まれるように入店。
ちゃっかりとおやつもゲット。写真を撮り忘れたー。

そんなこんなでちょうどいい時間になったので、地下鉄の「勾当台(こうとうだい)公園駅」から「泉中央駅」まで向かいました。

駅に着くと、駅前は広々していて大きな商業施設もあり、どちらに向かえばいいのか少し迷いましたがこんな時はアウェイサポの習性を発揮。ホームユニを着た人の後を着いて歩き無事に流れに乗ることができました。

 

観戦日和(寒)

久しぶりのユアテック!と上機嫌でスタジアムに向かって歩いていると雪がちらつき始め、この時点で観戦中の強烈な寒さを覚悟しました。。
幸い試合が始まる頃には晴れてきれいな青空になり良かったです。



とりあえずホテルを出る時点で服の下に着込めるものは全て着込んでいたので、入場してからウルトラライトダウンを上着の下に装備します。
上着が街着のためそこまで防寒性能は求められません…

寒さに強いNさん(関東出身)は、自分からしたら「北日本の冬を舐めてるのかい?」と言いたくなるような格好で平気そうだったので驚愕しました。
が、流石に頭丸出しは寒かろうとイヤーマフラーを半ば無理矢理つけてもらったのですが、結果的に耳を温めることの重要さに気がついてくれたようなので良かったです。

マグマカイロも貼り付けて、できる限りの防寒対策はしたつもりでしたが、それでも寒さに耐えながらの観戦になりました。

次回はより性能の良い防寒着と防寒靴がほしいなぁなどと思いながら。

さすが会場はサッカー専用スタジアムでとても見やすい!
試合は0-0の引き分けだったものの、昨年終盤の閉塞感を吹き飛ばすような攻めの姿勢を見せてくれて、とてもワクワクしたゲームでした。(ここから4戦勝ちなしになるとは思っても見ませんでした)



初戦で当たった仙台と、次回対戦するのはラスト3ゲームの10月8日。
お互いにここまで昇格争いをしてきた中でこの日程での試合なので、盛り上がること間違いなしですね。
ホームでのアルビの勝利を願います!!

 

祝勝会ならずも焼肉で優勝

試合後は、祝勝会とはなりませんでしたが帰る前に美味しいものを食べに行こうということで焼肉「バリバリ」というお店に行きました。



ディナータイムにはまだ早い時間で、お店には私たちだけでしたが、店員さんが親切に迎えてくださり、焼き方なども丁寧に教えてくださってとてもありがたかったです。
お店の雰囲気がとても良く、落ち着いたジャズが流れる中でゆったり過ごすことができました。
お肉もサイドメニューもとても美味しくて、良い肉ってこういうことか〜と思いながらいただきました。
また仙台に行ったらぜひ訪れたいお店でした!

至高の牛タン

 

帰りの新幹線では爆睡。

おつかれさまでした

 

サッカーも観光もグルメも楽しめるアウェイ旅はやっぱり最高だと再確認です。
とても良い旅になりました。また行きます、ありがとう仙台!