2022アウェイの旅 水戸編

こんにちは、Dです。

2022年5月25日(水) 水戸ホーリーホック v.s. アルビレックス新潟 の試合を見にケーズデンキスタジアムに行ってきました。

 

初めての水戸遠征。
さらに平日ナイトゲームのため、さすがにNさんは行くのが難しい。
ということで、初の一人アウェイ参戦です。

15時前に東京発の特急ひたちで水戸に向かいます。
最初に一駅を過ぎたらあとは水戸までノンストップ。
2時間ほどであっという間に着きました。
茨城に入るとれんこん畑や栗の果樹園らしきものがちらほら見えて茨城に来たなーと感じました。

 

水戸駅南口

水戸の納豆記念碑

到着後、まずはホテルにチェックインして、ユニフォームに着替えます。
南口側にあるホテルからは北口のバス乗り場まで10分程度歩いたかと思います。

 

ケーズデンキスタジアムまではシャトルバスがなく、試合当日は路線バスが増便されるのでそれに乗るのが良いみたいです。
乗り場でワンデーパスを購入すると通常1,080円のところ900円でお得に乗れました。

 

バスに乗って30分ぐらい揺られた頃にスタジアム到着。

 

アウェイ側入場ゲートはバス降り場の反対側なのでてくてく歩きます。ゲートに入ると通路がゴール裏とバックに分かれています。


今回もバックからの観戦。自由席なのでとりあえず席をおさえてから、スタグル売り場へ戻りました。
ゲートで再入場券をもらいます。紛失した場合は再発行できないようなので注意しましょう。

 

 

お店がいくつかあるなかで、めちゃおいしそうなチャーシュー丼を発見しGET!
そして並んでいる途中でお隣のお米やさんの米粉シフォンケーキ&きなこもちがおいしそうだったので続いてGET!
こちらのお店はおにぎりや漬物など渋めのラインナップでとても心惹かれました…!
チャーシュー丼は思った通りジューシーでとてもおいしく、炙られた焦げ目もほどよく、お腹いっぱい。

 

席に戻り試合開始を待つ頃には、空は夕焼けがとてもきれいな色に。空が広くていいですね。

 

今回はバックビジター席なのでアウェイグッズも身につけることができ、久々にアルビを全面に出して応援することができました。


コーナーの位置からピッチを見る感じなので見やすさを求める人はメインで見るのがおすすめです。ちなみにメインでもアウェイグッズを身につけられます。

 

観客席の高さはそれほどないので、メインにすれば良かったかな?などと思ってましたが、至近距離で後半のキレキレ本間至恩選手を見れたので、結果的にバックで良かったです。笑
3点目のカットインは本当にすごかった!

試合中、周りの方々はとても静かに観戦されてました。
今まで行った試合の中で一番静かだったんじゃないかな?

 

今年ここまでのアウェイ観戦は全て引き分けか負けだったので、この試合は久しぶりに勝って帰れたのが本当に嬉しかったです!
願わくばNさんも一緒に見れたら良かったな。

旗振りを間近で見れました。すごい迫力




翌日は気になってたタイ料理やさんに行きたく、大洗まで行こうと思ってました。
ところが事前に調べたらまさかの臨時休業とのこと。
なかなかこの辺まで来る機会がないので是非とも行きたかったので、残念。

常陸野ブルーイングでビールを飲んだりとか偕楽園も行ってみたかったですが、少し疲れもあったので水戸駅にあるサザコーヒーで一休み。

かわいいカップ


開店時間を待って南口側にある「炎神」で坦々麺をいただき、帰路に着くことにしました。
ボリュームがすごかったー!汗をかきかき食べました。おいしかったです!

汁なし坦々麺セット+ミニ麻婆豆腐

 

 

 

お土産に自宅と実家用に納豆を買いました。
アウェイに行けない実家の両親や家族にも少しでもアウェイ気分を味わってもらえたらいいなぁ。
今度はまたゆっくり訪れたいなと思います。
楽しい水戸遠征でした。