サ旅 2022年 新潟編

どうもNです。本日2022年10月22日はDさんと二人新潟に来ています。もちろん目的は我らがアルビレックス新潟のホーム最終戦、町田ゼルビア戦を見届けること。今日は前乗りという訳です。

新潟はDさんの出身地ということで、色々と行くところも・・・そんなには・・ない、ということで、毎度おなじみご当地サウナに行ってきました。どうやら新潟は最近良いサウナが沢山できているとかできてないとか。

サウナに行く前に聖地デンカビックスワン参りから

今日行ってきたのは、新潟のサウナーに御用達「じょんのび館」某アルビのスポンサー社長がYouTubeでおすすめしていて気になって来ました。

まず、場所が新潟市内から車で40分もかかる場所で、都内とはサウナに行く感覚が違うな!と思いつつ、Dさんの久しぶりの車の運転に少し緊張しながら向かいます。

じょんのび館

「じょんのび」というのは新潟の方言でゆったり、のんびりという意味とのこと。建物の外観は古そうだったので、昔からある銭湯みたいな場所かなと思ったのですが中に入ってびっくり。すごく綺麗でした。ちょうど今日から豊蒸祭というサウナイベントが始まったらしく、サウナーぽい若者が沢山。

よかったこと

サウナの感想はいつものテンプレで。結論としては★★★★★ (大満足)

・13人入れる大きい森のサウナ。大きなガラス窓からの開放感ある眺め。

・セルフロウリュ可能。「ロウリュいいですか?」が合図。誰もNOとは言わない。

・水風呂が二カ所ある。天然水。肌触りが軽くなめらか。

・沢山ある外気浴スペース。埋まることはない。

・空いている。混んでいるという話だったが「混んでる」定義が東京と違うのか?

・しょっちゅうアウフグースしている。今回久しぶりに熱波を受けられた。

食堂で食べた麻婆麺。おいしかった。

サウナ後は二人で食堂に行き、サウナ飯。食堂はガラガラで空いている。(Good)

麻婆麺、唐揚げ、クッパ定食、塩おにぎり(新米)、豆乳ソフトクリーム、ベリーソフトパフェなど爆食いしてしまったがサウナ後のスター状態というのを抜きにしても全て美味しかった。

また新潟には来るだろうし!ここには近いうちに再訪することだろう。明日は2022年最後のホーム町田ゼルビア戦。J2最後!楽しんで勝ってほしいものだ。

2022アウェイの旅 水戸編

こんにちは、Dです。

2022年5月25日(水) 水戸ホーリーホック v.s. アルビレックス新潟 の試合を見にケーズデンキスタジアムに行ってきました。

 

初めての水戸遠征。
さらに平日ナイトゲームのため、さすがにNさんは行くのが難しい。
ということで、初の一人アウェイ参戦です。

15時前に東京発の特急ひたちで水戸に向かいます。
最初に一駅を過ぎたらあとは水戸までノンストップ。
2時間ほどであっという間に着きました。
茨城に入るとれんこん畑や栗の果樹園らしきものがちらほら見えて茨城に来たなーと感じました。

 

水戸駅南口

水戸の納豆記念碑

到着後、まずはホテルにチェックインして、ユニフォームに着替えます。
南口側にあるホテルからは北口のバス乗り場まで10分程度歩いたかと思います。

 

ケーズデンキスタジアムまではシャトルバスがなく、試合当日は路線バスが増便されるのでそれに乗るのが良いみたいです。
乗り場でワンデーパスを購入すると通常1,080円のところ900円でお得に乗れました。

 

バスに乗って30分ぐらい揺られた頃にスタジアム到着。

 

アウェイ側入場ゲートはバス降り場の反対側なのでてくてく歩きます。ゲートに入ると通路がゴール裏とバックに分かれています。


今回もバックからの観戦。自由席なのでとりあえず席をおさえてから、スタグル売り場へ戻りました。
ゲートで再入場券をもらいます。紛失した場合は再発行できないようなので注意しましょう。

 

 

お店がいくつかあるなかで、めちゃおいしそうなチャーシュー丼を発見しGET!
そして並んでいる途中でお隣のお米やさんの米粉シフォンケーキ&きなこもちがおいしそうだったので続いてGET!
こちらのお店はおにぎりや漬物など渋めのラインナップでとても心惹かれました…!
チャーシュー丼は思った通りジューシーでとてもおいしく、炙られた焦げ目もほどよく、お腹いっぱい。

 

席に戻り試合開始を待つ頃には、空は夕焼けがとてもきれいな色に。空が広くていいですね。

 

今回はバックビジター席なのでアウェイグッズも身につけることができ、久々にアルビを全面に出して応援することができました。


コーナーの位置からピッチを見る感じなので見やすさを求める人はメインで見るのがおすすめです。ちなみにメインでもアウェイグッズを身につけられます。

 

観客席の高さはそれほどないので、メインにすれば良かったかな?などと思ってましたが、至近距離で後半のキレキレ本間至恩選手を見れたので、結果的にバックで良かったです。笑
3点目のカットインは本当にすごかった!

試合中、周りの方々はとても静かに観戦されてました。
今まで行った試合の中で一番静かだったんじゃないかな?

 

今年ここまでのアウェイ観戦は全て引き分けか負けだったので、この試合は久しぶりに勝って帰れたのが本当に嬉しかったです!
願わくばNさんも一緒に見れたら良かったな。

旗振りを間近で見れました。すごい迫力




翌日は気になってたタイ料理やさんに行きたく、大洗まで行こうと思ってました。
ところが事前に調べたらまさかの臨時休業とのこと。
なかなかこの辺まで来る機会がないので是非とも行きたかったので、残念。

常陸野ブルーイングでビールを飲んだりとか偕楽園も行ってみたかったですが、少し疲れもあったので水戸駅にあるサザコーヒーで一休み。

かわいいカップ


開店時間を待って南口側にある「炎神」で坦々麺をいただき、帰路に着くことにしました。
ボリュームがすごかったー!汗をかきかき食べました。おいしかったです!

汁なし坦々麺セット+ミニ麻婆豆腐

 

 

 

お土産に自宅と実家用に納豆を買いました。
アウェイに行けない実家の両親や家族にも少しでもアウェイ気分を味わってもらえたらいいなぁ。
今度はまたゆっくり訪れたいなと思います。
楽しい水戸遠征でした。

投資初心者 つみたてNISA2年0ヶ月の経過

こんにちは、Dです。

つみたてNISA 2年0ヶ月目の経過です。

つみたてNISA資産合計 1,078,102円
投資額 866,660円
トータルリターン +211,442円(+24.39%)

直近6ヶ月の資産推移

つみたてNISAを開始して2年が経ちました。
が、今月は特筆することもなく、良い意味で淡々と積み立てていく月でした。

 

2年間の資産推移


改めて振り返ると24%のプラスっていうのは大きな数字だと思います。
このお金を口座に預けっぱなしにしておいても良かったんだけど、もしそうしていたら投資した86万円は86万円のままだったのでしょう。

開始直後はプラスも小さかった(最初の2ヶ月はマイナス)ですが徐々に大きくなってきたのがわかります。
継続の大事さを感じました。

ですがまだ20分の2の期間が終わっただけなので、今後ものんびりと続けていきます。

 

そういえば、NISA制度が改正されるという話があるみたいですね。
投資可能期間の恒久化と非課税期間の無期限化になったらとても良い気がします。
まぁ、それに加えて消費税減税とかもお願いしたいわけですが。。

 

 

つみたてNISAを始めた理由↓

futarigurasi.com


初めての大きな値下がり

futarigurasi.com

 



ここはサウナ施設か!?ドーミーイン岡山

今週はお休みをとって瀬戸内国際芸術祭2022に二人で行ってきました。今回は溜まっていたANAマイルを使いたかったのもあり高松側ではなく、岡山側からの参加です。
芸術祭の話はDさんがしてくれるかもしれないため、私はドーミーインの話を(またか)

今回は岡山市内中心部に2022年8月にオープンしたての「天然温泉 吉備の湯 ドーミーイン岡山」に3泊。口コミでは特段言及されてなかったのだけど、ここのサウナは今まで泊まったどのホテルよりもレベルが高く、ドーミーインのサウナ愛が感じられました。

よかったこと

こういうサウナがいいなという要素をほぼ網羅している。シンプルにすごい。

・セルフロウリュ可能

・詰めたら10人位入れそうな広いサ室

・90cmの深い水風呂

・水風呂がハードコア設定。強冷水風呂 12〜13度

・水風呂の前に設置されたシャワー

・サウナマットの配置 (シャワーで洗える)

・外気浴スペース 4台

・風を送る扇風機

・外気浴スペースに風鈴の音

・水飲み場完備

・何よりも空いている。サ室に一人なんてことも。


と褒めることしかなかった。すっかりサウナに付き合ってくれるようになったDさんもこのサウナは高く評価していた模様。女子側はテレビが設置されてないなど若干違いはあるみたいだけど、水風呂は男側と同じ12〜13度だったらしい。(本気だ)

岡山には何度も来ることはないのかなと思っていたが、次回の芸術祭も岡山側からこのサウナ目当てに行くのも悪くない。

島から帰ってきてシャワー浴びて昼寝するのが最高だった

おまけの夜鳴きそば



2022アウェイの旅 町田編

こんにちは、Dです。

2022年5月15日(日) FC町田ゼルビア v.s. アルビレックス新潟の試合を見に町田GIONスタジアムに行ってきました。

新潟は新型コロナ感染者が確認されスタメン変更を余儀なくされていましたが、松橋監督のローテーションがうまく行っており毎回ニューヒーローが活躍する好循環の中にありました。


アウェイ町田戦といえば、昨年のコロナ禍でアウェイ席が用意されず完全アウェイの中、連勝をストップされた悔しい思い出がある試合。

今年こそ絶対勝つ!と意気込みいざ町田へ向かいました。

多摩センター駅発着のシャトルバスに乗り込むと、町田の選手の車内アナウンスが流れます。
BGMもなんとなくファンタジーRPGゲーム風で、天空の城のコンセプトと合ってていいですね。

シャトルバスは全席着席型だったので、とっても快適!さらに無料といたれりつくせり。
町田の運営さん、ありがとうございました。
約30分ほどでスタジアムに到着・入城しました。

スタジアムのショップエリアは、グッズ売り場が武器屋や防具屋だったりして、徹底されていて楽しい〜。
地図風の会場マップも頂きました。

謎解きイベントや地元アイドルさんのライブも行われていたりして、お子さんや初めての方も楽しめそうな雰囲気でした。


当日Twitterで現地の情報を見ていた際、多くの人が手に持っていたエクスカリバー(特大ベーコン串)も無事にゲットし、いざ座席に向かいます。


今回はバックスタンドのカテゴリー3アウェイ寄りの席のチケットを購入。
ここで、バックで観戦したいアウェイサポーター向けにアドバイスを。

Jリーグチケットのサイトから確認できる通り、ブロック最前列の端席には転落防止用のガラスパネルがあり、視界が微妙に遮られる可能性があります。

左:Jリーグチケットサイトより引用

見えなくはないけど見づらいという感じ。そして一度購入するとチケットは交換できません
(※2022年8月現在、チケットのアップグレードやリセールなどの手段があるようなので、変更可能な場合もあるかもしれません)
公式サイトにも記載はあるのですが、見落としてしまうこともあると思うので…。ご注意ください。
私たちはまさに注意書きを見落としてて端から一席空けたところを買い、当日まで視界が確保されるか気になって仕方ありませんでした。。
結果、私たちの席は視界に問題ありませんでした。

席の間隔は狭めだと思います。体が大きめの方は並んで座ると圧迫感ある感じでした。
また、バックはビジターグッズは着用不可なので、ステルスで見ましょう。
ビジター寄りの席でしたが思ったより新潟サポーターは少なそうな印象でした。

なんといっても町田のバックはさすが新しいのできれいで見やすかったです。
高さもあり距離も遠すぎず、とても良かったです!


そんなわけで肝心の試合の方はというと、町田の山口選手の素晴らしすぎるフリーキックを決められてしまい、追加点も決められてしまい、痛い敗戦となってしまいました。
昨年の雪辱を果たしたかったのですが、悔しいーーー!!

ただ、後半今まで控えだった小見選手、吉田選手が交代で出たあと、ゴールへ向かう意識を強く表現してくれて今後に向けてとても可能性を感じました。
最後にそういう希望を見ることができて現地観戦して良かったなと思います。

帰りは意気揚々とは行きませんでしたが、また快適なシャトルバスで帰ることができました。

試合後の挨拶も見たかったのですが、バスが混みそうなので試合終了と同時に泣く泣くスタジアムを後にしました。
予想通りで、残って見ていた方はバスに乗れるまでだいぶ待ち時間が長かったみたいです。

町田とは今年の最終節でホームに迎えて戦うことになるので、次こそ勝てるように応援頑張りたいです!