2022アウェイの旅 町田編

こんにちは、Dです。

2022年5月15日(日) FC町田ゼルビア v.s. アルビレックス新潟の試合を見に町田GIONスタジアムに行ってきました。

新潟は新型コロナ感染者が確認されスタメン変更を余儀なくされていましたが、松橋監督のローテーションがうまく行っており毎回ニューヒーローが活躍する好循環の中にありました。


アウェイ町田戦といえば、昨年のコロナ禍でアウェイ席が用意されず完全アウェイの中、連勝をストップされた悔しい思い出がある試合。

今年こそ絶対勝つ!と意気込みいざ町田へ向かいました。

多摩センター駅発着のシャトルバスに乗り込むと、町田の選手の車内アナウンスが流れます。
BGMもなんとなくファンタジーRPGゲーム風で、天空の城のコンセプトと合ってていいですね。

シャトルバスは全席着席型だったので、とっても快適!さらに無料といたれりつくせり。
町田の運営さん、ありがとうございました。
約30分ほどでスタジアムに到着・入城しました。

スタジアムのショップエリアは、グッズ売り場が武器屋や防具屋だったりして、徹底されていて楽しい〜。
地図風の会場マップも頂きました。

謎解きイベントや地元アイドルさんのライブも行われていたりして、お子さんや初めての方も楽しめそうな雰囲気でした。


当日Twitterで現地の情報を見ていた際、多くの人が手に持っていたエクスカリバー(特大ベーコン串)も無事にゲットし、いざ座席に向かいます。


今回はバックスタンドのカテゴリー3アウェイ寄りの席のチケットを購入。
ここで、バックで観戦したいアウェイサポーター向けにアドバイスを。

Jリーグチケットのサイトから確認できる通り、ブロック最前列の端席には転落防止用のガラスパネルがあり、視界が微妙に遮られる可能性があります。

左:Jリーグチケットサイトより引用

見えなくはないけど見づらいという感じ。そして一度購入するとチケットは交換できません
(※2022年8月現在、チケットのアップグレードやリセールなどの手段があるようなので、変更可能な場合もあるかもしれません)
公式サイトにも記載はあるのですが、見落としてしまうこともあると思うので…。ご注意ください。
私たちはまさに注意書きを見落としてて端から一席空けたところを買い、当日まで視界が確保されるか気になって仕方ありませんでした。。
結果、私たちの席は視界に問題ありませんでした。

席の間隔は狭めだと思います。体が大きめの方は並んで座ると圧迫感ある感じでした。
また、バックはビジターグッズは着用不可なので、ステルスで見ましょう。
ビジター寄りの席でしたが思ったより新潟サポーターは少なそうな印象でした。

なんといっても町田のバックはさすが新しいのできれいで見やすかったです。
高さもあり距離も遠すぎず、とても良かったです!


そんなわけで肝心の試合の方はというと、町田の山口選手の素晴らしすぎるフリーキックを決められてしまい、追加点も決められてしまい、痛い敗戦となってしまいました。
昨年の雪辱を果たしたかったのですが、悔しいーーー!!

ただ、後半今まで控えだった小見選手、吉田選手が交代で出たあと、ゴールへ向かう意識を強く表現してくれて今後に向けてとても可能性を感じました。
最後にそういう希望を見ることができて現地観戦して良かったなと思います。

帰りは意気揚々とは行きませんでしたが、また快適なシャトルバスで帰ることができました。

試合後の挨拶も見たかったのですが、バスが混みそうなので試合終了と同時に泣く泣くスタジアムを後にしました。
予想通りで、残って見ていた方はバスに乗れるまでだいぶ待ち時間が長かったみたいです。

町田とは今年の最終節でホームに迎えて戦うことになるので、次こそ勝てるように応援頑張りたいです!

2022アウェイの旅 大宮編

こんにちは、Dです。
前回の仙台に続き、2022年2月26日に大宮アルディージャ VS アルビレックス新潟戦を見に行ってきました。

当日は10時ごろ家を出発。上野東京ラインで大宮に向かいます。
この日、初めてグリーン車に乗ってみることにしたのですが、非常に快適で良かったので東京方面から行く方におすすめしたいです。
チケットの買い方はモバイルSuicaが簡単です。

モバイルSuicaでチケット購入して座席の上にタッチするだけ


大宮駅から歩いて

12時前ぐらいにNACK5スタジアムに到着。


大宮は一番たくさん来ているアウェイ。
何回でも書きますが、NACK5は新潟からも東京からもアクセスが良く、専用スタジアムなのでピッチとの距離も近くて大好きなスタジアムです。
駅から少し距離はあるものの、通り道もオレンジに染まっていて雰囲気がいいし、神社の参道を歩くのも気持ちがいいです。
一番後ろの席からでも見やすい!

新潟に住むDの両親といつも大宮アウェイの日に予定を合わせて観戦していました。
今年も叶いませんでしたが、またいつか一緒に観に行きたいなーと思ってます。

 

この日は2月なのにとても暖かかったです。
前週、雪がちらつく仙台で強烈な寒さに耐えながらの観戦だったので、防寒対策バッチリで臨んだら暑すぎました。とりあえず貼るカイロは即剥がした。


大宮との試合はスタジアムがオレンジ一色になるところも好きなポイントです。
去年までは収容率50%制限?で1席空けて座ってたと思いますが、今年は全席利用可になってました。
コロナ前の生活に徐々に近づいている嬉しい気持ちと、1席空けの快適さに慣れてしまって密着感が気になる複雑な気持ちと半々です。。


今季初勝利が欲しい試合でしたが、結果は2-2でまたドロー。
2点先制されてめちゃくちゃしんどい試合経過でしたが追いついてくれました!
イッペイ選手の新潟初ゴールも生まれて嬉しい。

ちょうど先日8月6日に行われた新潟ー徳島戦もそうだったように、先制されて苦しくても追いつけるなんて本当にすごいことです。
私たちサポーターももっと選手を信じて声援を送らなきゃな。と今回振り返って改めて思いました。
選手たちの頑張りがシーズン終わりに身を結んで欲しいです。

かっこいいFANSの横断幕

 

この後は昨年同様、また焼肉きんぐでおせわになりました笑
今年は祝勝会とはなりませんでしたが。。
めちゃくちゃ混んでるので予めアプリで予約しておくのが吉。

牛タン再び


今年も楽しい大宮遠征でしたー!ありがとう、また来ます!

2022アウェイの旅 仙台編 2日目

こんにちは、Dです。
リーグ戦も残り3分の1を切ってるのにやっと開幕戦の記録を書いてます笑
ということでJ2リーグ開幕戦遠征記、2日目はいざ仙台ユアテックスタジアムへ!

1日目

futarigurasi.com

 

国分町で腹ごしらえ

試合は14時からで少し朝に余裕があったので、腹ごしらえをしてからスタジアムへ向かうことにしました。

まずは日本で最初にハンバーガーを販売したお店として有名な「ほそやのサンド」へ。
開店までまだ時間があったので、周辺の国分町をウロウロ。
夜の街なのでさすがに人気もなく閑散としていました。
サウナーに人気のキュア国分町も発見。


開店と同時に入店し、入気商品というチーズサンドとホットコーヒーをいただきました。

チーズサンド

 

サクッと食べられて、地元で親しまれているのがわかるような飽きのこない味でGOOD。パティは牛肉100%のこだわり。内装もレトロな雰囲気で、長く続いてほしいな〜というお店でした。店員さんも丁寧!

入り口に佇むマスコットキャラクター

まだ少し時間とお腹に余裕があったので、駅までの通り道にあったひとくち餃子のお店「あずま」へ立ち寄ることに。
ランチの時間は定食メニューのみだったようなのですが、餃子定食の餃子のみというのも注文できたので2人前いただきました。皮がサクサクで、本当に一口で食べられるぐらいの小ぶりな餃子でお腹にちょうど良いサイズで、美味しかったです。

餃子もお皿もかわいい〜



さらにその近くで立派な店構えの和菓子屋さんを発見し、吸い込まれるように入店。
ちゃっかりとおやつもゲット。写真を撮り忘れたー。

そんなこんなでちょうどいい時間になったので、地下鉄の「勾当台(こうとうだい)公園駅」から「泉中央駅」まで向かいました。

駅に着くと、駅前は広々していて大きな商業施設もあり、どちらに向かえばいいのか少し迷いましたがこんな時はアウェイサポの習性を発揮。ホームユニを着た人の後を着いて歩き無事に流れに乗ることができました。

 

観戦日和(寒)

久しぶりのユアテック!と上機嫌でスタジアムに向かって歩いていると雪がちらつき始め、この時点で観戦中の強烈な寒さを覚悟しました。。
幸い試合が始まる頃には晴れてきれいな青空になり良かったです。



とりあえずホテルを出る時点で服の下に着込めるものは全て着込んでいたので、入場してからウルトラライトダウンを上着の下に装備します。
上着が街着のためそこまで防寒性能は求められません…

寒さに強いNさん(関東出身)は、自分からしたら「北日本の冬を舐めてるのかい?」と言いたくなるような格好で平気そうだったので驚愕しました。
が、流石に頭丸出しは寒かろうとイヤーマフラーを半ば無理矢理つけてもらったのですが、結果的に耳を温めることの重要さに気がついてくれたようなので良かったです。

マグマカイロも貼り付けて、できる限りの防寒対策はしたつもりでしたが、それでも寒さに耐えながらの観戦になりました。

次回はより性能の良い防寒着と防寒靴がほしいなぁなどと思いながら。

さすが会場はサッカー専用スタジアムでとても見やすい!
試合は0-0の引き分けだったものの、昨年終盤の閉塞感を吹き飛ばすような攻めの姿勢を見せてくれて、とてもワクワクしたゲームでした。(ここから4戦勝ちなしになるとは思っても見ませんでした)



初戦で当たった仙台と、次回対戦するのはラスト3ゲームの10月8日。
お互いにここまで昇格争いをしてきた中でこの日程での試合なので、盛り上がること間違いなしですね。
ホームでのアルビの勝利を願います!!

 

祝勝会ならずも焼肉で優勝

試合後は、祝勝会とはなりませんでしたが帰る前に美味しいものを食べに行こうということで焼肉「バリバリ」というお店に行きました。



ディナータイムにはまだ早い時間で、お店には私たちだけでしたが、店員さんが親切に迎えてくださり、焼き方なども丁寧に教えてくださってとてもありがたかったです。
お店の雰囲気がとても良く、落ち着いたジャズが流れる中でゆったり過ごすことができました。
お肉もサイドメニューもとても美味しくて、良い肉ってこういうことか〜と思いながらいただきました。
また仙台に行ったらぜひ訪れたいお店でした!

至高の牛タン

 

帰りの新幹線では爆睡。

おつかれさまでした

 

サッカーも観光もグルメも楽しめるアウェイ旅はやっぱり最高だと再確認です。
とても良い旅になりました。また行きます、ありがとう仙台!

 

投資初心者 つみたてNISA1年11ヶ月の経過

こんにちは、Dです。

つみたてNISA 1年11ヶ月目の経過です。

つみたてNISA資産合計 1,025,931円
投資額 833,327円
トータルリターン +192,604円(+23.11%)


ついに資産合計が100万円を突破しました!

楽天証券のつみたてNISAクレジット決済のポイント還元率が下がるので楽天キャッシュ決済に変更したのですが、8月開始の申し込み締め切りが7月12日だったのを忘れていました。。。

1ヶ月分もったいなかったな。


つみたてNISAを始めた理由↓

futarigurasi.com


初めての大きな値下がり

futarigurasi.com

 




2022アウェイの旅 仙台編 1日目

※ベガルタ仙台戦に関する内容は2日目に載ってます。

こちらは仙台市内観光に関する内容です。

こんにちは、Dです。

だいぶ遅くなりましたが、Jリーグ開幕戦遠征してきた記録です。
その後にも何試合か遠征してるのでそちらもぼちぼちアップしたいと思います。



さて、開幕戦の相手は久しぶりの対戦となる仙台。
Dにとってはユアスタはマルシオ・リシャルデスの伝説のセットプレーハットトリックを目撃した思い出の場所です。
ユアスタが初となるNさんも是非とも行きたいということで、今年初のアウェイ旅は仙台に決まりました。

試合は日曜日のため、前日から乗り込んで仙台の街を観光することに。

 

今回も防寒対策しっかりと

土曜日、昼前に到着する新幹線で仙台に向かいます。
2月の東北はなめたらあかんということで、重ね着用の服と防寒具もできるだけ小さくして持っていきました。

  • レギンス
  • ウルトラライトダウン
  • 厚手の靴下
  • モコモコパンツ
  • レッグウォーマー
  • イヤーマフラー
  • ニットキャップ
  • ストール
  • ブランケット
  • マグマカイロ

これらの荷物を小さめのキャリーバッグに入れていきました。

1日目 仙台市内散策

f:id:futari_gurasi:20220317105744j:plain



仙台に到着後、コインロッカーに荷物を預けて早速お昼ご飯を食べに。
事前に調べていたお店は待ち行列ができていたので、別のお店を探しました。

仙台といえば牛タンということで「牛タン焼専門店 司」というお店へ。
牛タン焼きは夕食に取っておいて、こちらでは牛タンカレーと牛タンシチューをいただきました。
テールスープにも身がゴロゴロ入ってました。ボリュームたっぷりで美味しかったです!ここでかなりお腹が膨れました〜。

f:id:futari_gurasi:20220317105715j:plain
f:id:futari_gurasi:20220317105729j:plain
ボリュームたっぷりなカレーとシチュー

goo.gl


その後、駅のバスターミナルから40分ほどバスにゆられて向かったのは「仙台大観音
Google Mapで発見してぜひ行きたかった場所です。
不思議建造物があるとつい気になってしまう我々。

f:id:futari_gurasi:20220317105659j:plain


実際に着いてみると想像以上の大きさに度肝を抜かれました。
本当にこの中を登れるのか?不思議な感じです。

f:id:futari_gurasi:20220317105648j:plain


入館料を払って中に入ると、暖房がないらしくかなり寒かったです。
入口にも寒いよと注意書きがありました。
館内は円柱状になっており、仏像を眺めながら1階をぐるりと回ってエレベーターに乗り最上階へ向かいます。

f:id:futari_gurasi:20220317105639j:plain


最上階のエレベーターを降りるとまるで秘◯館のような(すみません)ご本尊?があり、そこから廊下に出ると小さな窓から仙台市内を一望できました。
床の一部に水路を模した模様があり、こだわりを感じます。

f:id:futari_gurasi:20220317105626j:plain


エレベーターでも降りられますが、階段で降りていくと1フロアごとに小さな仏像が数多く配置されており、さらに階段の電飾も凝っていて一見の価値のある空間となっていました。

f:id:futari_gurasi:20220317105613j:plain

 

写真に撮ると明るく見えるのですが実際はもっと暗くて雰囲気があります。
上階から階段を降りるとき、高さに足が震えそうになりました。
滞在時間は短かったものの思っていたより見どころが多くて楽しめる場所でした。

goo.gl


その後仙台駅まで戻り、おやつのたい焼きをGETし、ホテルにチェックイン。(ホテルはいつものあそこ)

f:id:futari_gurasi:20220317110304j:plain

goo.gl

 

futarigurasi.com

 


一休みして、夕食を食べに出ます。

そしてついに牛タン焼きと対面を果たします!
お店は「牛たん料理 閣 三越前店」。人気店で3組ほど並んでいましたがそれほど待たずに入れました。

f:id:futari_gurasi:20220317105603j:plain


定番の牛タン定食を頂きましたが、とても厚みがあるのに柔らかくてジューシーで美味しかったです!
とろろもかけてさらにさっぱり、ご飯が進みまくります。
よくYouTubeなどで紹介されているのを見ていましたが、さすがという感じの美味しさでした。



帰り道雨に降られたものの、ホテルに帰ってからは雨に打たれながらの大浴場も心地よかったです。
翌日に備えてゆっくり休みました。
2日目に続きます。