サウナ用のApple Watch文字盤

f:id:futari_gurasi:20220130115130p:plain

どうもNです。
サウナ熱は止まることがなく、2021年の後半からは超お気に入りの銭湯サウナを見つけてしまって毎週通ってます。
2021年の年末は念願の神戸サウナ&スパでサウナ納め。めちゃくちゃ混んでたけど、自己サウナルーティンはなんとかこなすことができた。

f:id:futari_gurasi:20220106234047j:plain

2021年サウナ納め 神戸サウナ&スパ

さて、以前サウナにApple Watchを持ち込みするという記事を書いたけど、最近改善したこととしてサウナ用の文字盤を使っている。これがそこそこ便利なので紹介しよう。

futarigurasi.com

f:id:futari_gurasi:20220106234500p:plain

これがサウナ用文字盤だ

文字盤に載せてるのは下記の通り

1. 心拍数 (左上)
2. デジタル秒針 (左上)
3. デジタル時計 (右上)
4. ストップウォッチ (下)

1. 心拍数 (左上)
サウナに出るタイミングを図るために使う(ことがある)。自分の場合は心拍数が140前後になったらサ室から出ることにしている。

2. デジタル秒針
サ室であと何秒は耐えよう・・・のために使う

3.デジタル時計
連れ(=Dさん)との風呂を出る約束の時間を確認するために使う

4.ストップウォッチ
サ室に何分入ったか、水風呂に何分入ったか、休憩に何分入ったかこまめに計測している。ぱっと見で時間がわかりやすいのでこれを一番使っている。

この文字盤を使うようになって、サウナルーティンが完全に確立された。
私の場合はサウナ8分、水風呂1.5分、休憩5分の3セットを基本としていて調子によって前後させるんだけど、この文字盤で数値で計測してるので厳密に調整ができる。(こんなにしっかり時間測るのは仕事でもしてないかも)

もしApple Watchを持ってるサウナーの人がいたら是非試してみてほしい。

f:id:futari_gurasi:20220106235605p:plain

ちなみに普段使いの文字盤はこちら



 

2021年 買ってよかったもの (デバイス編)

f:id:futari_gurasi:20220206005050p:plain

どうもNです。2021年も(こっそり)色々なデバイスを購入しました。
振り返ると久しぶりにスマホを買い替えたり結構大きな買い物をしていて金額を合計するのは怖くて控えたいんだけど・・・今回はコソ散財していたものも含めて紹介しよう。

Galaxy Z Fold3

f:id:futari_gurasi:20220105230932j:plain

画面が広いだけでも世界が変わる

初めて買ったGalaxyであり、初めてのフォルダブルスマホ。控えめに言って素晴らしいの一言。値段が強調されがちだけど、高いだけあるなと納得。

ポケットにiPad miniを入れられる感覚 = Priceless

一度味わうと普通のサイズのスマホに戻れないかも。実は買った当初はiPhoneとiPad miniの組み合わせでよかったかも・・・と一瞬後悔しかけたんだけど、使っていくうちに1つのデバイスであることにメリットを大いに感じるように。iPadはポケットには入らないもんね。

最強のKindleリーダーとして

サイズが絶妙で漫画が最高に読みやすい。これは想定内だったけど、普通の書籍も読みやすい。高級すぎるKindleリーダーだけど、隙間時間にすぐに読書できることを考えると投資した価値が高い。

しっかり折りたたみ機構

折りたたみの機構が弱いかもなと思ってたけど、そんなことはなく作りがしっかりしてる。純正ケースをつけてからぐんと使いやすくなった。防水もついてるみたい。流石に怖くて風呂では使ってはないけど、そうそう壊れないという安心感はある。

iPhone 13 mini

f:id:futari_gurasi:20220105231505j:plain

これが超広角レンズの広さ

iPhone X以来のiPhone買い替え。しっかり進化してる。

手になじむサイズ

片手にすっぽり収まるサイズ。ストレスを感じない軽さ。ポケットにスッと入る機動性。すばらしい。

予想外に持つバッテリー

バッテリーは予想外に持ちがいい。ドラクエウォークをしながらウォーキングしても1日は余裕で持つので何も心配はない。

超広角カメラ

案外よく使う。広角は使わないだろうしむしろ望遠つけてほしいな、なんて思ってたけど狭い部屋の中とか意外と超広角の出番がある。とはいえ望遠も欲しいけどね。

Apple Payの安心感

電子マネーとかの決済系はやはりApple Payの方が管理がしやすい。機種変更もすんなり終わり安心。Androidの方はおサイフケータイ、Google Payの管理が複雑なのであまり触りたく無い印象。使えなくはないけどなんか不安。

iPad Pro 12.9インチ

f:id:futari_gurasi:20220105231659j:plain

iPadとPS5のコントローラーで楽しむキムタクが如く

実は購入していたM1チップ搭載最強のiPad Pro 12.9インチ。画面が大きいだけでこれだけ便利になるとは。

最強のdマガジン端末

見開きで雑誌が見れるのがとても素晴らしい。11インチのiPad Proだと縦にしないと文字が読めないけど12.9ならば読めちゃう。

f:id:futari_gurasi:20220105232333j:plain

画面の大きさは正義だ
"コンセプト"による無限手書きメモ

ほとんどの人がGood Notesというアプリで手書きメモを作ってると思うけど、私はコンセプトの方が好き。無限に広げられるキャンパスを作れるので紙のサイズに思考の枠組みを限定されない。カラーパレットとペンを選ぶUIが優れていて好き。

空間オーディオ+Netflix

iPad Pro 12.9インチだけの話ではないかもしれないけど、AirPods Proを繋いで空間オーディオに対応した動画を見た時に度肝を抜かれた。最初はApple TV限定だったのがNetflixにて使えるようになって対応コンテンツ量が飛躍的に多くなった印象。iPad Pro 12.9だけMini LEDで画質がよいので下手にテレビで見るより試聴体験が上な気がする。

Kindle Paper White

f:id:futari_gurasi:20220105231252j:plain

三体に二人ではまっています

5台目のKindle Paperwhite。出るたびに購入していて、今年もやっぱり購入してしまった。これはKindle端末のある意味完成版かもしれない。

風呂で読書できる幸せ

防水なので風呂にKindleを文字通り裸で持ち込んで読書するのが習慣化した。Amazonで3年補償もつけたので万一壊れても交換できるし安心なのもよい。

絶妙な画面サイズ

前モデルから画面サイズが若干大きくなった。少しの違いに見えるけど、実は大きな違いを感じる。旧モデルでは読めなくはないけど窮屈を感じてた漫画が普通に読めるのだ。また、旧モデルでは漫画を読んでるとページ送りの動作が遅かったけど、新モデルは動作が若干早くなっていて画面送りのストレスが低減された。

USB-C!

ついに、ついに・・・USB-Cで充電できるように。 正直言うと手持ちのデバイスでKindleだけが最後のMicro USB機器だったので嬉しすぎた。ケーブルが統一できる。

 

2022年もどんな便利なデバイスが出てくるのか今から楽しみだ。

 

RODEの外部マイクを買った話

f:id:tabigadget:20210223191854j:plain

NT-USB Mini USBマイク

初めてのマイク

どうもNです。
フルリモートワークが始まってもうすぐ一年になる。毎日一歩も外に出ず、家の中で過ごすことにも慣れてきたいま、少しずつ働く環境を改善したいと思い始めてきた。

さて、何から始めようか? 

オフィスで直接顔を合わせなくなった同僚とも毎日、時には数時間に渡ってオンライン上で会話している。いままでは皆あまりオンラインの打ち合わせにも慣れてないので、バリバリの音・ほとんど聞こえない音で打ち合わせしていても気にならなかったのだが(打ち合わせがそれでうまくいってるとは言っていない)、いつしかレベルが違うクオリティーの声を発する者たちが現れだした。正直声がいいだけで「できるな」と思ってしまう。

誰もアピールはしないけど気がついた人は皆マイクを買ってるんだろう。えらいね。前置きが長いが、ということもあり、オンラインの向こう側に良い音をお届けして違いを見せつける(聞かせつける?)ために、最初の改善としてマイクを買うことにした。

どのマイクを買うか?

素人ながら色々と物色した。候補は下記。

  • SHURE MV7
  • RODE Wireless GO
  • Blue Microphones Yeti X
  • RODE NT-USB Mini

選んだ基準

1. できればUSBで直接PCに接続したい。

宝の持ち腐れ状態だがオーディオインターフェース(MOTU M2)を所有しているので、XLR端子で接続もできるのだけど、そこそこ良い音で機動力を重視。

 2. 遠回りしたくない

変に安物を買ってあれこれ不満に気がつくと余計に投資がかさむので、最初から正解に辿り着きたい。という性分のため評価が高そうなものをピックアップ

 3. スタンド

机の上に気軽におけるサイズがいい。マイクスタンドも検討したが、たぶん邪魔だろうと結論付け。

4. Appleを超える音

ちなみに今まではAppleのEarPods 3.5mmジャックを使っていた。いつかのiPhoneを購入した時についてきたやつだ。正直このイヤホンは取り回しの良さとそこそこの音の良さで悪くない。というか、結構最低限ラインとしては定番化していると思われる。 
このイヤホンより良い音にならないと何の意味もないので、基準が低いかもしれないが音質はAppleのイヤホン以上を求めたい。

f:id:tabigadget:20210223194950j:plain

USB-C

RODE NT-USB Miniを結局購入した

結局取り回しの良さとコンパクトなデザイン、スタンド付き、そこそこ安いという点でRODEのNT-USB Miniを購入した。

一番気に入っているのは機動力の良さだ。PC, MacとUSB-Cケーブル一本で接続できる。ドライバもいらない。ケーブルを繋ぐだけだ。

汎用性の高さ

試しにPS5にUSB-Cケーブルでつないでみたところ、普通に音声入力デバイスとして認識されてゲーム配信でも工夫すれば使えるようだ。(なぜかエコーがかかったような音になるのでこれは検証必要) 

まとめ 

初めてのマイク。自分の声を録音して遊んでいる。このマイクを使ってオンライン会議に挑むのが今から楽しみだ。

 

2021年 全国ドーミーイン制覇の旅

どうもNです。以前より全国のドーミーインを完全制覇するという個人的裏目標を掲げて活動しています。2021年も引き続きコロナ禍ではあるけど、そんな中で地方に出張もあったりで今年もいくつか制覇することができた。

f:id:futari_gurasi:20211223222119j:plain

高知の夜鳴きそば

f:id:futari_gurasi:20211223222142j:plain

前橋の夜鳴きそば

f:id:futari_gurasi:20211223222156j:plain

新潟の夜鳴きそば

ドーミーインの写真が全然無いもので夜鳴きそばの画像ばかりになってしまった😅

今年は出張で何度も高知に行ったのもあり、ベスト夜鳴きそばを選定するとしたら高知だ。ほぼ毎晩食べてた記憶がある。
高知のドーミーインは夜鳴きそばを食べに食堂に行くと氷結が配られるというスペシャルサービスがあったのだ! (程なくしてこのサービスは公式サイトからの予約者限定となってしまったようだ。悲しい)

来年も夜鳴きそばを食べたいな。(・・・何か趣旨が変わってしまってるけど、ドーミーイン制覇の目標達成に向けて励んでいきたい)

冬のお楽しみ。新潟の洋梨 ル・レクチェ

こんにちはDです。

毎年楽しみにしているのが冬に旬を迎える洋梨「ル・レクチェ」。
いつも実家から送ってもらってありがたく頂いています。

f:id:futari_gurasi:20211222173206j:plain



地元は梨の産地で和梨ももちろんおいしいですが、個人的には洋梨が大好きです。もしかしたら一番好きな果物かも知れません。

と言っても実は「ル・レクチェ」以外の洋梨を食べたことがありません…
果物全般に言えますけど子供の頃は普通に家にあったのでむしゃむしゃ食べていたのですが、スーパーで買おうとするとかなりの高級品なんですよね。無知って怖い。

食べた感じはというと、和梨に比べると柔らかくて歯でスッと噛み切れる感じ。(和梨はパキッと折れる感じ)
追熟が進むとよりねっとりとした食感になります。

そして華やかな香りの奥になんとも言えない青々しさがあり、これがクセになります。
味はとっても濃く甘く果汁たっぷりでジューシーで、本当に本当においしいです!

冬の短い期間しか出会えないル・レクチェ。
少しずつ大事に食べて、今年の分は食べきってしまいました。
また来年会えるのを楽しみにしています。

通販でも買えます↓

shop.ng-life.jp