お家で鶏とシシトウのスパイスカレーを作る

こんにちは、Dです。

先日お家でスパイスカレーを作りました。

渡辺玲さんの本に載っている「鳥手羽とシシトウのカレー」レシピを参考に、家にある材料を使用しました。

【材料】
鶏もも
シシトウ
玉ねぎ
トマト
パクチー
にんにく
しょうが
クミンシード
ターメリック
カイエンペッパー


オイル


家にレシピ通りの材料がなかったので、トマトなどは少し減らして作りました。
以前から参考にしているカリ〜番長さんのやり方だと、先に玉ねぎを炒めてカレーの素を作ってから材料を足していく形でした。
一方、渡辺さんの作り方だと先に玉ねぎを炒めるのは一緒で、その後野菜を追加し炒めて少し水を入れてから、スパイスと塩を追加する形でした。
きっとカレーの種類によってもやり方は変わってくるのでしょう。

スパイスの種類は少なくてもパクチーのパンチのある味が効いていて、さらにペッパーをやや多めに入れたためかなりスパイシーなカレーになりました。
とても美味しかったです。

またオイルの種類ですが、渡辺さん曰く植物油なら何でもいい(オリーブオイルはあまり合わないが)とのことでした。
そこで、家で眠っているココナッツオイルを使ってみたところなんとなくココナッツの香りがプラスされた気がして良い感じでした。

実はNさんはパクチーが苦手なのですがこっそり入れてもおいしいと言ってくれたので良かったです(笑)

f:id:futari_gurasi:20210427150641j:plain


昨日はインドでマスールダールと呼ばれているレンズ豆を買ってきたので、今度は豆のカレーにも挑戦してみたいと思います!

小村雪岱スタイルと味仙 2

こんにちは、Dです。
大分間が空いてしまいましたが前回の続きです。

 

続いての目的地は、某YouTuberさん行きつけの中華料理のお店「味仙」。
名古屋にしかないのかなと思っていたら、なんと神田にあるのを発見しました!

 

これはと思い早速Nさんと行ってみることに。
空腹を抱えて早歩きで神田に向かいます。

 

f:id:futari_gurasi:20210418230408j:plain

 

入店し、入り口の看板にあったランチメニューを探したのですがテーブル上に見つからず。

f:id:futari_gurasi:20210418230347j:plain

店員さんに聞いてみたら14時で終わりだったそうです。
入店時間は14時15分でした。
なんてこった。ランチメニューは相当お得だったのに、あと15分早く来ていれば!

  

まぁ過ぎたことは仕方ないので、気を取り直してお店で一番有名であろう台湾ラーメン、ニンニクチャーハン、青菜炒め、よだれ鶏を注文しました。 

 

f:id:futari_gurasi:20210418230326j:plain

念願の台湾ラーメン

台湾ラーメンについて事前知識なく行ったのですが、めちゃくちゃ辛いんですね、これ。

動画では普通に食べていたので全然わかりませんでした。
Nさんと辛さに震えながらも完食しました。
次食べることがあればアメリカンにします(笑)

  

f:id:futari_gurasi:20210418230230j:plain

ニンニクチャーハン

続いてニンチャー。
これはニンニクが死ぬほど効いていてめちゃくちゃ美味しかったです!
間違いのない味。パラパラに炒められた米が最高。

  

f:id:futari_gurasi:20210418230308j:plain

青菜炒め

青菜炒め。
これもニンニクガッツリで美味しい!!
こういうの家で作れるようになりたいです。

  

f:id:futari_gurasi:20210418230249j:plain

よだれ鶏

よだれ鶏。
温かいメニューかと思ったら冷菜でした。
花椒と思われる刺激が心地よいです!自分的に辛さは普通に食べたらちょうど良かったのですが、台湾ラーメンとの合わせ技で口の中で暴れまわってヒーハーしていました。

 

4品を二人で分け合ってとても満腹になりました。
改めて◯っちゃんさんの胃袋はすごい…。
どの料理も美味しかったので、ぜひまた伺いたいと思います!
ただし、においが残るのと大量のニンニクで胃への負担が結構あるので、休みの前日に行くのがよさそうでした(笑)

小村雪岱スタイルと味仙 1

こんにちは、Dです。

 

先日、三井記念美術館で開催されている特別展「小村雪岱スタイル」に行ってきました。

f:id:futari_gurasi:20210331225053j:plain

写真がこれしかなくすみません…

私は今まで知らなかったのですが、職場の同僚が好きで図録を何冊か持っていて、ぱらぱらと見せてもらったところとても好みだったので早速Nさんに付き合ってもらいました。

 

小村雪岱は主に小説の挿絵の仕事をされていた画家です。

近年評価が見直された方だそうなのですが、繊細な線で広い余白とシンプルな構図を描かれているところが、最近のミニマルな生活様式と通じるところがあるのかなぁなどと思いました。

f:id:futari_gurasi:20210331225519j:plain

青柳

この展示でメインの扱いであったであろう「青柳」という作品。

同僚の家で最初に見せてもらったものでした。広い座敷にぽつんと取り残された鼓と三味線がもの寂しいような少しおかしみがあるようなほのぼのとした雰囲気でとても好きでした。

 

女性が描かれていた絵もたくさんあって、それぞれ着物と帯の組み合わせが現代にも通じるようなセンス。

どの絵も結構配色が渋めというか、彩度が低めで落ち着いた色合いが多いと思いましたが、着物は全然渋好みという感じではなく、色や柄の合わせ方もバランスが良くて素敵でした。

 

あと、展示されていた本の装幀がどれも可愛かったです。

特に鏑木清方の随筆集「銀砂子」のものがすごく可愛かった…!

海底の絵でカニが並んで歩いているのがミニチュアみたいなんです。

その他の絵も、遠くから眺めているような、モチーフがぽちぽちと配置されている感じがなんだか可愛らしいのです。

後年は舞台装置の原画の仕事もされていて、この二つは共通してミニチュア感があって見ていて楽しかったです。

 

あまり芸術を見る目や知識や表す言葉を知らない素人なので幼稚園児のような感想になってしまうんですが、それでもとても楽しめました。

 

他に同時代の工芸品の展示もあり、特に蒔絵の作品が好きでした。

一見すると目立たない見た目なんですが、じっくり見ると模様が浮かび上がってくるような。

きらびやかではなく落ち着いた佇まいが、小村雪岱スタイルに合致していて良かったです。

 

f:id:futari_gurasi:20210331224528j:plain

三井記念美術館

三井記念美術館は今回初めて伺いましたが、行きのエスカレーターの内装からアンティークな趣でときめきました。

 

展示を見終わったあとは第二の目的地に向かうため、徒歩で神田へ。

 

続きます。

お家でスパイスカレーを作る

こんにちは、最近スパイスにはまっているDです。

先日の夕食にスパイスカレーを作ってみました。

f:id:futari_gurasi:20210325195832j:plain
バターチキンとキーマ

ナンはスーパーで購入しました。


レシピはこちら。
【バターチキンカレー】
www.hotpepper.jp
→バターチキンもスパイスから作れるとは驚き!牛乳バージョンで作りました。
結構ヨーグルトの酸味が効いていて、ご飯よりナンが合う感じ。


【キーマカレー】
www.hotpepper.jp
→トマト缶で作りました。水分少なめで味の濃いガッツリ系。
ご飯にもナンにも合います。



市販のルーで作る普通のカレーももちろん好きなのですが、実家では絶対に出ないであろう強烈にスパイスを感じるカレーを作るのがとても楽しいです。
しかも基本的なレシピであれば、スパイスさえ揃えてしまえば材料はそこまで変わったものがなくても作れるのが良いところ。
作ったあとは家の中が丸一日以上スパイス臭がすごいので、そこだけNさんには申し訳ないです。

f:id:futari_gurasi:20210325200108j:plain
ターメリック、コリアンダー、クミン、チリパウダー

基本のスパイス4種類は新大久保のイスラム横丁「GREEN NASCO」で購入しました。
一番小さいもので100gの大容量だったのでたくさん作らないと消費できません。

f:id:futari_gurasi:20210325200221j:plain
クローブホール、カルダモンパウダー、ガラムマサラ、クミンホール、シナモンスティック

その後、少しずつバージョンアップ用のスパイスも追加しています。
こちらはイスラム横丁、スーパー、カルディなど色々なところで見つけたものを買いました。
写真を撮るのを忘れましたがマスタードシードもあります。


スパイスカレー自作あるあるだと思うんですが、基本のスパイスだけ作ったカレーも美味しいんです。
美味しいんですが、お店で食べるものと比べるとなんだか香りが物足りなくなって来るんですよね…。これはまさに沼。
でも難しいところで、使用頻度がそんなに高くないので、買っても意外と賞味期限が長くなく使いきれないのです。そして少量では高い。
どこかで折り合いをつけてちょこちょこと買っていくのがいいのかなと。
その点、ガラムマサラはちょい足ししたいスパイスが既に数種類ブレンドされているので、使い勝手がいいと感じます。


そして個人的に重要で難しいのは作ったカレーの消費を手伝ってもらうこと!
毎日スパイスカレーを一緒に食べてくれる家族ってそうそういませんよね。
普段の食事に、いかに飽きられないようにカレーを取り入れていくか、試しに食べてみるハードルの低いメニューにするか、など。
果たしていつまでNさんが付き合ってくれるのかはわかりませんが、楽しみつつ色々試してみたいと思います。

サウナとApple Watch

f:id:futari_gurasi:20210312183545j:plain

Apple Wach Series 6  (Cellular版) 使ってます

サウナでApple Watchを使うと何かと便利

  • 12分計が見えない場所でもタイマーで何分経過したのかわかる
  • もちろん水風呂に入っている時間も、休憩の時間もわかる
  • セルラーモデルなので、二人で風呂に入った時にDさん(♀)からのメッセージが確認できる。「もう出たよ〜」てな感じ
  • もし、サウナに閉じこめられるような事態になっても連絡できる
  • もし、サウナの中で転倒したら緊急連絡してくれる

・・・後半は役に立たないことを願うばかりだけど。 

f:id:futari_gurasi:20210312184730j:plain

サウナしきじ また行きたい

問題になるのが、サウナの中にApple Watchを持ち込んで壊れないの?っていう点

結論から言うと、(今のところ)大丈夫そうだ。
サウナしきじの高温フィンランドサウナも、薬草サウナも問題なし。いろんなサウナに持ち込んでも動作は問題ない。

ただ、精密機器だしダメージがないとは言い切れないので、いつも手首に濡らしたタオルをぐるぐる巻きにしてガード。これには別の理由もある。 

f:id:futari_gurasi:20210312184911j:plain

裏の金属が熱くなる

手首にタオルを巻かずにノーガード状態でサウナしきじのフィンランドサウナに入った時に、バンドの裏の金属が熱々になり手首側がやけどした。シリコンのバンドだったので油断してたけどこれは注意したほうがよさそう。

 

ていうか、DさんのMi Band5の投稿と最後のネタが少し被ってしまったなあ。

futarigurasi.com

Apple WatchはSeries6のこのモデル使ってます。Apple Watchについてはまた書きます。