中野で食べる味噌ラーメン

f:id:futari_gurasi:20210301234347j:plain

中野の味噌ラーメンといえば「味七」

むしょうに味噌ラーメンが食べたくなる時がある。そして、いつも最初に足が向かうのが「味七」になる。

これが昔ながらのサッポロ風なのかな?最近のラーメン屋みたいにあまり込み入った味ではなく、ザ・味噌ラーメンてな感じ。ちぢれ麺も合わさってとても美味しい。辛味噌ラーメンも美味しいからいつも悩む。

最近お昼時は行列でなかなか入れなくなってしまいました。何かのメディアで紹介されたのかな。

f:id:futari_gurasi:20210301234713j:plain

サッポロラーメン味七

嗚呼、味七行きたい。

家探ししています

中野で二人暮らしを始めて2年が経とうとしています。最初はひとり暮らしだった我が家であれよあれよと言うまに二人になった感じ。 

1K34平米の我が家も奇跡的な家具の配置で比較的ストレスなく生活できているけれど、家で過ごす時間ももっと大事にしたい。

f:id:futari_gurasi:20210301231109j:plain

中野駅北口「れふ亭」のおやき

引越し先探しています。

お互いこだわる点はそこまで多くはないけれどもなかなか条件にあう物件は見つからないものです。

  • 45平米以上
  • 追い焚き
  • 風呂トイレ別
  • ウォシュレット
  • 近くにスーパーがあるくらいは栄えている
  • 家賃は安いと嬉しい

f:id:futari_gurasi:20210301231507j:plain

最近できた台湾唐揚げ屋さん

中野以外を探してみると結局中野が便利でいいよね!ってなるのだけど。
あせらずに探していきます。

ブルーベリー狩りに行ってきました

f:id:futari_gurasi:20210227162940j:plain

夏の楽しみ

8月最後の週末、ブルーベリー狩りに行ってきました。

2年前にカナダで初めて体験して以来、ブルーベリー狩りは夏の楽しみのひとつです。
ブルーベリーの実を無心になって摘むのも楽しいし、なんと言っても生のブルーベリーをたくさん食べられるのは夏だけです。
今年は遠出が難しいからできないかなと思っていたのですが、なんと都内で摘み取りのできる農園があったので、ウキウキしながら行ってきました。

中央線の某駅から歩いて15分ほどのところにある果樹園さんに伺いました。
事前に調べた通り、本当に住宅街のど真ん中にあります。入り口から少し進み受付を済ますと広々としたぶどう棚があり、その奥にブルーベリーの畝が見えます。受付の近くにもブルーベリー畑がありますが、今回は奥に案内されました。

今日は大人2人で申し込みました。今回の摘み取りパッケージは30分で1名1,300円。500gまで摘み取れます(足りない場合はスタッフさんが足してくれます)。逆に500gを超えた分は100g250円で買い取り。たくさん食べたかったので、500g以上を目指してがんばります。

いざ、摘み取り

カナダで教えてもらった摘み取りのコツは、「青々としていて」「無理にひっぱらなくても採れる実」を選ぶことです。

よく熟れた実はそっとつまんで手首をくるっとスナップするぐらいでも採れるそうです。実が密集しているところは、4つ5つぐらいをまとめて手のひらで包んでスナップすれば取れます。

さて良さそうな実を探してみると、けっこう低い位置に残っていることが多かったです。大人の方が摘む場合は、楽な体勢で摘もうとするとやはり高いところが採りやすいためかなと思います。なので、今回はがっつりしゃがんで低い体勢で摘みました。

黙々と摘んでいるとあっという間に時間が過ぎていきます。
しかし暑い。当日は天気も良く気温も高くて、30分だけでも相当汗をかきました。
さらに、サンダルで行ってしまったため、蚊の集中砲火を浴びて10箇所以上刺されてしまいました…油断した…。

どれくらいの量になったのか?

というわけで最終的に摘み取った量を計ってもらいます。
結果は買取分が900円ほどだったので、400g弱を多めに摘むことができました!
いや〜楽しかった〜。

f:id:futari_gurasi:20210227163138j:plain自宅から持っていった保冷バッグに詰めて持ち帰りました。
後日ホットケーキにホイップと一緒に載せて頂いたら絶品でした!
フレッシュなブルーベリーをたくさん楽しめて大大大満足です。
また来年も伺いたいです。

f:id:futari_gurasi:20210227163249j:plain

帰りに立ち寄ったクルミドコーヒー

 

f:id:futari_gurasi:20210227163327j:plain

 

Blundstoneの簡単お手入れ

f:id:futari_gurasi:20210227132831j:plain

先日紹介したBlundstoneの手入れをしました。それこそ数ヶ月ぶりですが…。

革靴の正しい手入れ方法については知識がなく、ネットで検索した情報をもとに自己流(適当ともいう)で行っています。

1.濡らして硬く絞った布で全体を拭く。

f:id:futari_gurasi:20210227133232j:plain

このときは使い古したタオルを切った布で拭きました。
本当はこの前にブラシで汚れを落とした方が良いみたいです。

2.保湿用のクリームを塗る。

f:id:futari_gurasi:20210227132831j:plain

私はM.モゥブレィのデリケートクリームを購入しました。これは無色の、革製品に油分を補充するクリームです。

お手入れ初心者にも扱いやすく、保湿効果も高いとネットでおすすめされていた製品で、色がついていないため靴以外の革製品にも使用できます。

f:id:futari_gurasi:20210227133758j:plain

布の先につけ、伸ばしていきます。

f:id:futari_gurasi:20210227133856j:plain

写真の量だと一度に塗るには多すぎました。

少量をすくって徐々に伸ばしていきます。

黒の靴だとそこまで目立たないのでいいんですが、茶色のものは油の浸透したところは色がくっきりと変わるため、伸ばし切れないと染みのようになってしまうので注意しましょう。

最後に乾いた布で乾拭きなどするとより丁寧かと思います。また、爪先部分などにワックスをかける方もいらっしゃるようですが、私は道具がないため省略し、これで完了です。

お手入れ前後でそれほど見た目は変わりませんが、保湿クリームを塗っているため触った感触はしっとりとしています。

なんとなく、お手入れをすると手間をかけた分モノに愛着がわきますね。
東京は雨がそれほど降らないのでそこまで出番がないですが、梅雨入り後の雨の日には活躍してもらっています!

 

カッコいい防水レザーブーツ Blundstone

f:id:futari_gurasi:20210227130402j:plain

Blundstone

レインブーツ探しの旅

数年間、レインブーツを探して彷徨っていましたが、一昨年に購入したBlundstoneのブーツがとても気に入ったので、しばらくはこれを使い続けようと思っています。

Blundstoneはオーストラリア タスマニア島生まれのサイドゴアブーツの元祖です。
履き口の前後についたタグが特徴的です。
何が気に入っているかというと、

  • レザーブーツで形がカッコいい
  • 防水性が非常に高い

の2点です。

シンプルなかっこよさ

私は以前1年間カナダのバンクーバーで暮らしていました。

バンクーバーの秋から冬は雨の日が多くなります。
そのためレインブーツは必須であり、何かいいものがないかずっと探していました。

その頃、現地の人がこのブーツを履いているのをしょっちゅう目にしました。その姿がめちゃくちゃカッコ良かったのです。

カナダの人って服装がシンプルな方が多いです。
そのシンプルな服を少し無骨なブーツが引き立てており、その姿に憧れてしまいました。

それ以前に日本で探していたとき、サイドゴアブーツの多くは長靴のような素材でできているものしか見かけませんでした。防水機能はバッチリですがもう少しシュッとした形があればなぁと思っていました。

大抵の雨なら濡れない 

さらに防水性も半端ないです。
レザーブーツは雨に弱いイメージでしたが、これは全くそんなことがありません。

水溜りに足を突っ込もうが、土砂降りの中を歩こうが、靴の中は全然濡れません。
足首までカバーされているので、大抵の雨なら大丈夫です。
靴底も滑りにくくなっており、安心感があります。
一般的に革靴がみなそうであるように、濡れたらお手入れが必要と公式サイトにはあります。

しかし、今のところそれほど頻繁に手入れしていなくても問題ありません。
半年間ほど雨降りの日は毎回履いていましたが、目立つ痛みもなく、きれいなままです。ズボラな私にとっては手入れの手間が少ないことは非常に重要です。

加えて頑丈な作りの靴なので、丁寧に扱えば数年は余裕でもつでしょう。お値段は少し張りましたが、この靴を買って良かったと思っています。

どのモデルがおすすめ?サイズ感は?

基本の素材はスムースレザー、他にもスウェードやヌバックなど色々あります。

形は好みになりますが、私はスムースレザーの型で、ORIGINALS(#510)ではなくDRESS BOOTS(#063)の方を買いました。

ORIGINALSはつま先が丸みを帯びていて、少し可愛らしさを感じます。私はカッコよさを出したいと思いスクエアトゥのDRESS  BOOTSにしました。

 f:id:futari_gurasi:20210227130934j:plain

普段23.5〜24cmの靴を履いていますが、BlundstoneだとUKサイズ4を履いて少し余裕がある感覚です。少しインソールで調節したらもっと履きやすくなるかもしれません。(購入時にインソールが付属してきました) 

少しだけ気になる点も

難点はやや重量が気になるので、長い距離を歩くと疲れやすいということでしょうか。長距離を歩く人以外には問題ないと思います。

以上、Blundstoneのススメでした。
防水のカッコいいブーツをお探しの方の参考になれば幸いです!